■よろずやポーキーズ Vol.1  ジョセフのバー




■あらすじ・・・

●…時は、1950年初期のロサンゼルス(・・・と少しだけの幻想世界)。

とあるストリートから人生に疲れた分だけ横道にそれ、酒樽と野良猫と人々の噂に隠れ、幸せな人は通り過ぎるだけの場所に【ジョセフのバー】は存在します。
ようやく開店、、、ところが オープン早々大問題が多発 !!
【ジョセフのバー】はマスターの希望と相反して、次々と珍事件に巻き込まれて行きます。 やっと集まった店員には、なんとも楽しげで奇妙な連中ばかり・・・。
ナルシストの青年アランに、危ない発明家のピカソ、中国娘のリンリン、はては、インディアンの酋長の息子インディまでやってくる始末。
そんな彼らの元に、やって来るお客さまも奇妙千万さりありなん !!
ジョセフの別居中の妻に、遂にはマフィアまでやって来て、開店早々大混乱の「ジョセフのバー」!
このピンチにジョセフがとったとんでもない作戦に、又々店員含めて大パニック !?



■作・演出
洪 成一
 
■公演日時

1997年
9 月21日 13:00〜/19:00〜

受付開始は、開演の1時間前より
開場は、開演の30分前より
 
■場所

ピッコロシアター

 
■チケット

前売 1,800円 / 当日 2,000円

■キャスト ■スタッフ
■役名
■ポーキーズ
■ジョセフ
島本 健一郎
■アラン
筒井 祥仁
■ピカソ
洪 成一
■リンリン
村上 ひろこ
■インディ
あ さ り
■タ−キー
喜多 孝夫
■メルシャン
亀田 紀子
■シモンヌ
我籐 まり
■バイソン
林 利隆
■手下
武田 真一
■役名
■客演(所属)
■カロッチェ
久保田 康裕
(劇団ウエスト)
■部下A/客A
宮崎 雅也
(劇団ウエスト)
■部下B/客B
榎本 浩平
(劇団ウエスト)
作・演出 洪 成一
舞台監督 今井鉄平
照明 神田直美
(らいとすたっふ)
音響 鬼塚さおり
振付 村上 泰子
制作 よろずやポーキーズ